special


2012年7月15日(日)午後2時30分 -

会場:フリッツ・アートセンター

出演:長田 弘 ・ 荒井良二



    
チチリの庭の日に、

なんと長田 弘さんと荒井良二さんがやって来て

なにやらお話をしてくれるそうです。

朗読のような、対話のような、演奏会のような

今までに聴いたことがない朗読会のはじまりはじまり……


※こちらは予約が必要です。

【お問い合わせ・《朗読的対話》予約申し込み】
  フリッツ・アートセンター
  群馬県前橋市敷島町240-41(敷島公園内)
  tel : 027-235-8989 fax;027-235-8990
  E-mail : info@f-ritz.net URL : www.f-ritz.net





【絵本の紹介】
 th_sora 表紙.jpg  
『空の絵本』 
作;長田 弘 絵;荒井良二  発行;講談社(2011年10月10日 第1刷)
詩人・長田弘が生みだした美しいことばの粒。かけがえのない一日一日の鮮やかさ。
絵本作家・荒井良二がかみしめ、味わって、一枚一枚の絵に描ききった珠玉の一冊。

 th_mori 表紙.jpg  
『森の絵本』 
作;長田 弘 絵;荒井良二  発行;講談社(1999年8月10日 第1刷)
水のかがやき、花々の色、甘いにおい ......
森のささやきから、忘れていたたいせつなものがよみがえってきます。    
自分の心を見つめなおさせてくれる絵本です。講談社出版文化賞絵本賞受賞作
th_sora 04.jpg


【作家プロフィール】
長田 弘 おさだひろし
1939年、福島市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。詩人として活躍し、代表作に『深呼吸の必要』『食卓一期一会』『われら新鮮な旅人』など。1982年『私の二十世紀書店』で毎日出版文化賞、1998年『記憶のつくり方』で桑原武夫学芸賞、2000年『森の絵本』(絵 / 荒井良二)で講談社出版文化賞文化賞、2009年『幸いなるかな本を読む人』で詩歌文学館賞、2010年『世界はうつくしいと』で三好達治賞を受賞。NHKテレビ「視点・論点」出演や、読売新聞・東京新聞(中日新聞)での連載も好評。

荒井良二 あらいりょうじ
1956年、山形県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。1990年『MELODY』発表。1991年「キーツ賞」に『ゆっくりとジョジョニ』を日本代表として出展。1997年『うそつきのつき』で小学館児童出版文化賞、1999年『なぞなぞのたび』でボローニャ国際児童図書展特別賞、2000年『森の絵本』(作 / 長田 弘)で講談社出版文化賞文化賞、2005年、スウェーデンの児童少年文学賞「アストリッド•リンドグレーン記念文学賞」、2006年「スキマの国のポルタ」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。